ブログ

こんにちは。
森憲一です。

 

僕は、社会人のための仕事の学校「ねくさみ勉強会」を主催しています。

まずは、勉強会の様子をご覧くださいませ↓

 

詳しくは「ねくさみ勉強会」のページを参照していただきたいのですが、ここでは、これまで勉強会の中で、僕が参加チームにお話しさせて頂いた言葉を、このブログを通じて、映像と一緒にご紹介していこうと思います。

勉強会の中でもお話ししていますが、僕から各社へのフィードバックは、その会社だけに宛てた内容ではなく、他の会社の方達にも気付きや学びを得て欲しいと、そんなつもりでお話ししていることばかり。

ネクサミを活かすために最も大切なこと、それは、

「他社(他者)から学ぶこと」。

このブログを通じて、自社へのフィードバックからだけでなく、他社(他者)へのフィードバックからも、価値ある学びを得て、高い高い目標の達成を、チーム一丸となって目指すための糧にして欲しいと思います。

それでは早速始めて参りましょう。

第1回目は、

「ねくさみの意味とは?」
〜成果を目指すことで人が育つ組織を創る〜

です。

「どうしたら、売上が上がりますか?」

僕は、よくこういう質問を受けます。

僕の答えはいつも、たった一つです。

「従業員が、売上を上げたい!と思うことです」

これだけです。

自社の商品やサービスを、一人でも多くの人たちに体験して欲しい!

一人でも多くの従業員さんたちが、こんな想いで仕事をしているかどうか?

それが、売上を上げる最大にして唯一の秘訣です。

ネクサミは、成果を出し続けるいい会社を増やすための仕組みです。

いい会社とは、従業員が、「売上を上げなきゃ」という義務感や、「上げなきゃヤバい」
という恐怖感で仕事をしている会社ではなく、心から、「売上を増やしたい!」「もっとお客さんを増やしたい!」と思って働いている会社です。

MUSTではなく、WANTで働く会社。

成果を上げることにワクワクできる会社、目標達成のその先に、希望を感じながら頑張れる会社、そんな会社を目指すための仕組み、それがネクサミなのです。

いま一度、ジブン自身に問いかけてみて下さい。

あなたは、成果を目指すことに、希望を感じていますか?

あなたは今、高い高い目標を目指すことに、ワクワクしていますか?

 

こちらの動画も、合わせてご覧頂けると、さらに「ねくさみ勉強会」に興味が湧くかもしれません。

この動画は、勉強会を経て、最後の成果発表会を迎えたメンバーたちみんなの、4月から12月に渡る7ヶ月間に渡る成果とプロセスの「軌跡」をダイジェストにまとめたものです。

参加したみんなが、お互いに助け合い、励まし合い、切磋琢磨しながら走り続けた軌跡がここに映像として結実しています。

 

テーマ曲も、ねくさみ勉強会のために創られたオリジナル曲です。

ぜひ、こちらの映像で、ねくさみ勉強会を追体験していただければと思います!