わずか半年で、アンケート回収率50倍!を達成した会社の事例を公開します!

シェアする

おはようございます。

今日も読者の皆さんに、重要な情報を提供させて頂きます。
それは、タイトルにある

「わずか半年で、アンケート回収率50倍!?」

に急成長した会社が、11月19日(火)に行われる
ネクストワールド・サミットで事例発表します!という情報です。

ネクサミ当日の情報はこれが最後になります!

本日もよろしくお願いします。

…と、その前に!?
ネクストワールド・サミット(以後ネクサミ)事例発表大会当日の情報です。
先日お知らせした11月19日(火)に行われる第2回事例発表大会ですが、

既にチケットは完売しております。
購入できなかった読者の皆さん、来年の大会を楽しみにしていて下さい。

大会当日の情報は、またこのメルマガで随時お知らせしますので、
そちらも要チェックです!
さて、それではさっそく本題に!

「わずか半年で、アンケート回収率50倍!?」

という驚異的な成果を、
わずか半年で達成した会社、「セイワ輸送」についてです。
セイワ輸送株式会社↓
http://mshn.jp/r/?id=0ear44

「会社に一体感がない」
「どうしたら一体感が生まれるのか?」
「どうしたら、一丸となって目標に向かう集団になれるのか?」

と悩んでいらっしゃる経営者の方は数多くいらっしゃると思います。

今回ネクサミで発表して頂くセイワ輸送さんの事例は、
そんな悩みを抱えている多くの経営者に、勇気と希望を提供してくれるはずです。

セイワ輸送さんはトラックドライバーが中心の会社です。
多くの運送業では、ドライバーは「運ぶ事」が仕事です。
ドライバーが自ら顧客を開拓し、顧客満足度を高めリピート客を増やし、
顧客単価を上げる活動を行う。
つまり会社の未来を考え、行動するということはほとんどない、
というのが、運送業界の常識です。

セイワ輸送もまた、そんな会社でした。

しかし、彼らは変わりました。

わずか半年で、自ら考え、行動し、
一丸となって高い目標に向かう「燃える集団」へと変貌を遂げたのです。

現場力を高めたい!現場に一体感が欲しいと考えている多くの経営者にとって、
たくさんのヒントが得られる発表です。
お客さまは誰か?
自社の商品やサービスを通じて、
そのお客さまに、どのような幸せを提供するのか?

つまり、誰に、何を提供するのか?

ということが、会社の使命であり、ビジネスの根幹です。
今回の活動で、彼らはこの根幹を徹底的に考え、行動しました。

お客さまが誰なのか?を明確にし、
「ものを運ぶのではなく、感動を運ぶのだ」という事業の目的を共有した。
ビジネスにおける行動の根幹を徹底して考え、実践したのです。
しかし、彼らが大きな成果を達成したポイントは、
そこに新たなる「視点」を付け加えたからです。

その視点とは、「誰が」という「主語」を明確にしたことでした。

会社の使命「誰に、何を提供するのか?」に加えて、
使命に向かうのは「誰か?」を明確にしたのです。

その活動は、「仲間一人ひとりを知る」ということでした。

何故、何のために、どのような想いで働いているのか?
何に悩み、何に苦しみ、何を目指して働いているのか?
会社の目的だけではなく、一人ひとりの「働く目的」を共有し合ったこと。

その行動が、「誰が、誰に、何を提供するのか?」という、
主語を明確にし、働く一人ひとりを主役に押上げ、高い目標へと向かうことを、
他人事ではなくジブン事として考えるきっかけとなったのです。

ジブン事だからこそ、
仲間が困っている時に、顧客獲得のためのチラシを、誰かが一緒に配ってくれる。
ジブン事だからこそ、
顧客との親交を深めるために、従業員自らお客さまとゴルフにいく。

運転し、物を運ぶだけの「職人集団」から、
「一人ひとりが、それぞれのドラマを抱えて働く『仲間』」へと、
お互いの見え方が変わっていったからこそ、
彼らはこのような短期間で大きな成果を生み出すことが出来た。
会社の使命に共鳴し、一丸となって高い目標へと向かう、
燃える集団へと変わる事が出来たのです。

会社に一体感が欲しいと悩んでいる多くの経営者にとって、
彼らの活動は大いなる気付きと学びを提供してくれるはずです。

5日間に渡ってお送りした、ネクサミ事例のご紹介。
いかがでしたでしょうか?

詳しい情報も、またお知らせさせて頂きますので、
楽しみにしていて下さいね。

またお目にかかれますことを楽しみにしております!

最後までお読み下さってありがとうございました!

感謝を込めて