本の森006 中学生からの哲学「超」入門 自分の意思を持つということ 竹田青嗣(ちくまプリマー新書)

シェアする

自由にイキイキと社会を生きていく(生き抜いていく)ための教科書!

中学生のための本のように見えるけれど、
大人にとっても大変優れた「人生の教科書」だと思う。

そもそも社会って何?
社会はどんな原理原則で動いているの?
幸福って何?
自由でイキイキと生きるために必要なことって何?

そんな根源的な疑問に対して、
哲学者である竹田青嗣氏が、
分かり易く魅力的な処方箋を提供してくれる素晴らしい本。

幸せに生きるために大切なこと、
人として私たちが大切にしなければならないこと、
それは、自分の意思を持つということ。

「君たちはどう生きるか」に続く、
もう一歩踏み込んだ、生きるための哲学書。

ぜひ、人生のバイブルに!

アマゾンページはこちら↓

http://amzn.to/2wyycb8