本の森

本の森018 ぼくんち 西原理恵子(角川文庫)

最高に笑える、最高に泣ける!

 

この作品は、僕のバイブルだ。

 

何のために生きているのか?

何のために仕事してるのか?

何のために頑張るのか?

 

自分を見失いそうになった時には、

いつもこの本を手に取って、眺めてみる。

 

生きることの困難さと、儚さ。

そして人間の愚かさと愛おしさ。

そんなものがいっぱい詰まっている。

 

僕はこの作品から、そんな人生の奥深さを教わった。

ちょっと、子供にはまだ読ませづらいけど、

大人になったら絶対に読んで欲しいと思う。

 

この本に触れることで、人はきっと今よりも、

強く、優しくなれるはずだと思うから。

 

リーダーや経営者、そして教育者には、

是非読んで欲しいと思う本だ。

Amazonは↓

http://amzn.to/2inj1vG


本の森015 光秀の定理 垣根涼介(角川文庫)

本の森015 光秀の定理 垣根涼介(角川文庫)

リーダーや、マネージャーには必ず勧める小説! 僕は、明智光秀が好きです。 すごく尊敬している。 何故なら彼は、不器用だけれど本当に優れた「名参謀」だから。 僕の仕事も、社長の「参謀」と言える。 だからこそ、明智光秀が大好 […]

Read More
本の森011 光 三浦しおん(集英社文庫)

本の森011 光 三浦しおん(集英社文庫)

誰にだって、暴力性は潜んでいる。あなたにも、僕にも。って感じる本。   否定したい。 できれば見たくない。 それが、自分の暴力性。 暴力にも色々ある。 直接的な暴力もあるけど、そうじゃないものだって沢山ある。 […]

Read More
本の森010 わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か 平田オリザ ( 講談社現代新書)

本の森010 わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か 平田オリザ ( 講談社現代新書)

コミュニケーションって大変だ!でも、中々面白い! ということを「きちんと」教えてくれる、とても素晴らしい本。 人間関係やコミュニケーションにおいて、 絶対という言葉はあまり使うべきではないと思っている。 だけど、この本に […]

Read More